日本語対応スマホオンラインカジノ(iPad,Android,iphone対応)
  

JALのダイヤモンドを低コストで目指す

2018年のマイル修行は、コスト重視で達成したいと思います。

自分が実践しているコスト削減は、下記になります。

・羽田空港〜那覇空港の最安値を狙ってチケットを購入する
・マイルをeJALポイントに交換し、それを支払いの一部に充当する

これだけです。これでコストを削減してダイヤモンドを狙います。詳しく例を示しましょう。
下記の4往復8便を購入します。

2018年1月6日 羽田空港〜那覇空港 クラスJ ¥9,890-
2018年1月6日 那覇空港〜羽田空港 クラスJ ¥10,690-
2018年1月7日 羽田空港〜那覇空港 クラスJ ¥9,790-
2018年1月7日 那覇空港〜羽田空港 クラスJ ¥10,690-
2018年1月7日 羽田空港〜那覇空港 クラスJ ¥9,790-
2018年1月7日 那覇空港〜羽田空港 クラスJ ¥16,190-
2018年1月20日 羽田空港〜那覇空港 クラスJ ¥9,790-
2018年1月20日 那覇空港〜羽田空港 普通 ¥8,890-
—–
合計金額 ¥85,720-
FLY ONポイント 13,180-
貯まるマイル 20,554 (カード払い加算マイル 3,428含む)

貯まったマイルの2万マイルを30,000eJALポイントに交換し、次回の購入に一部に充てる。
普通にカード払いをしていくと、実際に1往復ごとに1万円のeJALは貯められる。

1往復2万円の那覇往復のチケットを購入し、1往復ごとに1万円のeJALを使うと往復で約1万円
で乗ることが出来る。

これを繰り返していくと30万ちょいで夢のダイヤモンドを達成してしまう。あくまでeJALを
使ってのことですが、コストがとても良い。

分かりにくいかもしれないですが、簡単に言うとダイヤモンドを取るのに下記のイメージで
取れてしまうと言う意味です。

・羽田空港〜那覇空港を中心に約60回乗る
・片道1万円のチケットで乗ると約60万
・これに貯まるマイルとカードで貯まるマイルをすべてeJALにすると年間30万円(20万マイル)
・チケット代60万のうち30万をeJALポイントで支払う
・支払う30万円でダイヤモンドを達成

ということです。2018年は、これを実践します。

サブコンテンツ